せん除法 わきが対策完全マニュアル

わきがの治療ならこちら

 

せん除法

ワキの下に4センチほどの切開を2〜3本入れて皮膚を裏返します。


アポクリン汗腺を肉眼で見ながら、はさみで少しづつ切り取る方法です。



手術中にかなりの出血が予想され、さらに手術後にひふが壊死してしまう可能性が


あります。


また、ワキの下の周辺部分にはてが届きにくいため、結果としてドーナツ状に


汗腺が残りやすくなってしまいます。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。